ハイドロキノン

ハイドロキノン

保険適用外 初診オンラインOK
当診療メニューは自由診療です。初診からオンラインをご利用頂けます。医師による診察の上、ハイドロキノン・トレチノインを処方いたします。
診察時間はお一人約10〜15分程度となります。

肌の美白剤、ハイドロキノン。

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンとは、しみの原因メラニン色素を抑え、メラノサイトというメラニン色素を作る細胞そのものを減少させる成分です。そのため、しみ予防だけではなく、すでに肌に沈着したしみを減少させる効果が期待できます。

ハイドロキノンとは?

近年、ハイドロキノンを成分にした化粧品による白斑トラブルが大きな話題になりましたが、これらに使われている成分は「ハイドロキノンベンジルエーテル」と呼ばれるもので、「ハイドロキノン」とは違う成分です。ただし、ハイドロキノンは非常に不安定な成分なので、使用方法や肌に合った配合濃度をしっかりと見極めることが重要です。

ハイドロキノンはこんな症状に効果があります

  • しみ、肝斑、そばかす
  • 美白効果
  • アンチエイジング

*お忙しい方で、土日・夕方の施術を望まれる方にもお勧めです
(最終受付19時30分まで・要予約)

ケミカルピーリング 施術の流れ

1、診察・カウンセリング・処方

診察・カウンセリング・処方

ドクターがお悩みや症状などをお聞きし、お肌の状態や患部に適したハイドロキノンクリームを処方いたします。
初めての方はハイドロキノン(3%)クリームから使っていただきます。使用方法や注意点などをご説明しますので、ご不安なことなどあれば、お気軽にご相談ください。

2、自宅にて塗布

洗顔後にビタミンCローションにて保湿後、気になる「しみ」の部分にハイドロキノン3%を塗布します。(一日1回の塗布)

3、塗布をはじめたら

塗布をはじめたら

充分に保湿をし、日中は必ず日焼け止めでカバーをしてください。
トレチノインと併用するとより効果的です。
*当クリニックでは副作用を防ぐためにDr.kumikoシリーズの基礎化粧品を使用していただきます。

4、再診・アフターケア

再診・アフターケア

経過を観察しながら、治療を継続していきます。ハイドロキノンの処方には、毎回ドクターの診察が必要になります。医師の管理のもとで処方いたしますので、お薬だけのお渡しはできません。1〜2ヶ月後より、ハイドロキノン5%にステップアップします。
診察の際には、必ずご予約をお願いします。
ハイドロキノンの効果をより実感していただくために「イオン導入」「フォトフェイシャルファースト(イオン導入付き)」の併用をオススメしています。

● 肝斑、しみを薄くしたい方

トレチノイン療法 2,500円~
簡単イオン導入 15分 2,625円

● しみ、そばかすを消してお肌の若返りをしたい方

フォトフェイシャルお試し(イオン導入付き) 26,250円

ハイドロキノンの使用上の注意

ハイドロキノンは高い効果の反面、非常に不安定な成分でもあります。ご使用には注意点や副作用をしっかりとご確認いただき、医師の指示のもとで正しくご利用ください。

  • ハイドロキノンは人によっては肌に合わず、炎症や赤みを起こす場合があります。肌にダメージを感じた時には直ちに使用を中止し、クリニックにご連絡ください。
  • 長期の使用や高濃度ハイドロキノンの使用は、白斑などのトラブルを起こす場合があると言われています。ご使用の方法や期間は、医師の説明に従い、必ずお守りください。
  • ハイドロキノンの使用時は、紫外線の影響を受けやすい状態になっていますので、必ず日焼け止めを使用してください。

*紫外線吸収剤不使用のくみこクリニックオリジナルコスメ「Dr.Kumikoシリーズ」UVケアクリームをお勧めしています。

TOP