ボトックス

ボトックス

顔の印象をかえてしまう「しわ」は、年齢より老けた印象をあたえてしまうなど、男女を問わず大きなお肌の悩みとなっています。
しわは、真皮細胞外マトリックスである膠原繊維、つまりコラーゲンの減少や、変性弾性繊維=エラスチンの増加で起こります。その結果、お肌に“ハリ”がなくなり皮膚に凹凸ができ、それがしわとして現れてきます。皮膚が凹凸になっているところは、光が当たると溝の部分が陰になって見えます。表情じわと呼ばれる自然にできるしわは、額や目尻、眉間、口元など動きの多い部分に特に現れやすく、表情筋が収縮することによってできます。しわは、そのままにしておくと、癖がついて皮膚にきざみこまれてしまいます。保湿ケアのみではなかなか解消されないのが問題です。
表情じわは「カラスの足跡」や「法令線」「マリオネットライン」など、あまり嬉しくない名前がつけられています。
また、わきがの原因となる脇の下の多汗症も、ボトックス注射で皮下組織のアポクリン腺を麻痺させ緩和することが可能です。

しわの種類

ボトックスとは?

ボトックス治療とは、表情筋を弛緩させる作用のある薬をしわの気になる部分に注射することで、弛緩した筋肉を補うように周囲の筋肉が皮膚を引っ張り、その作用でしわが消えるといった効果が現れる治療です。「ボトックス」はタンパク質の一種であるボツリヌス菌 – ボツリヌス・トキシンのことで、厚生省が認可している医薬品でもあります。しわの原因を解消するため、今あるしわの解消に効果的なだけではなく、継続的に治療することでしわの予防ができ、お肌にハリを与えます。
さらに、メスを使わない多汗症の治療としても、ボトックス注射は効果的です。気になる脇のにおいや汗は、ボトックスで脇汗の原因である皮下組織のアポクリン腺を麻痺させることで、手術をすることなく素早く抑えることができます。効果は個人差がありますが、半年から1年ほど持続します。

ボトックスはこんな方におすすめです

  • 細かい表情じわが気になる方
  • 額のしわが気になる方
  • しわのせいで年齢よりも老けてみられる
  • 眉間にしわがあるため、表情が険しく見られる
  • 脇のにおいが気になる方
  • 脇汗が多く(多汗症)、洋服にしみができ困っている方
  • お忙しい方で、土日の施術を望まれる方

脇ボトックス 施術の流れ

1、カウンセリング・ご説明

カウンセリング・ご説明

ご希望の部位などをお聞きし、ドクターが施術の手順などをご説明します。ご不安なことなどあれば、お気軽にご相談ください。

2、施 術

施術

お一人お一人の症状にあわせてボトックスの注入量を調整しながら施術をしていきます。痛みや腫れ、傷ができる心配はありません。およその施術時間は約10分程です。
※写真は脇の多汗症の施術の様子

3、アフターケア

アフターケア

施術後のダウンタイムはありません。術後のメイク、当日の入浴やシャワーも可能です(注入箇所をゴシゴシ洗うのはお避けください)。個人差はありますが、顔のしわは効果が表れるまで2〜3日、持続期間は3〜6ヶ月程。脇下の場合は半年から1年程効果が持続します。

顔ボトックス 施術の流れ

1、カウンセリング・ご説明

ご希望の部位などをお聞きし、ドクターが施術の手順などをご説明します。ご不安なことなどあれば、お気軽にご相談ください。

2、施 術

お一人お一人の症状にあわせてボトックスの注入量を調整しながら施術をしていきます。痛みや腫れ、傷ができる心配はありません。およその施術時間は約10分程です。
※写真は脇の多汗症の施術の様子

3、アフターケア

効果を発揮するのは2週間がピークです。
最初から高容量を注入すると筋肉の動きが妨げられ、違和感を感じるます。最初は少なめの量で2週間ごとにご来院いただきチェックをします。
不十分な部分は追加いたします。(無料)
再診料500円(税別)のみ要

TOP