毛穴

毛穴

お肌の悩みのナンバー3のうちに入るのが、毛穴の悩みと言われています。毛穴の黒ずみや皮脂分泌異常による毛穴の開き、乾燥肌が原因となる毛穴の開きなど、さまざまなトラブルがありますが、加齢により肌がたるむことで毛穴が目立ち、顔の印象を変えてしまうこともあります。毛穴の汚れを取れば毛穴が小さくなるといった間違った認識を持たれている方が多いのですが、毛穴ケアとは蓄積した角質を取り除き肌のターンオーバーを正常化させることで肌質を改善させ、その結果、毛穴が引きしまることをいいます。

毛穴トラブルの種類

毛穴の黒ずみ

毛穴に汚れや毛が詰まった状態

様々な要因(外的要因、ストレスなどの精神的要因)から肌のターンオーバーが乱れ、毛穴に汚れが溜まった状態が続く。また、お手入れの不足などからも皮脂が毛穴に溜まり、黒ずみの原因となります。また、ムダ毛が生えていることで毛穴が目立っている場合もあります。脱毛することで、毛穴が自然と目立たなくなってきます。脱毛穴にビタミンのイオン導入をすることで毛穴を引き締める効果もあります。

オイリー毛穴ひらき

皮脂の分泌量が多い肌

皮脂の分泌量が多い人、中でも不飽和遊離脂肪酸が特に多い肌質の人は、毛穴のつまりが起こりやすい肌状態であると考えられています。

乾燥毛穴ひらき

皮脂量、水分量が少なく乾燥した肌

乾燥から肌を守ろうとして角質部分が厚くなり、毛穴が詰まってしまうことが原因です。過度な保湿を毛穴にアミノ酸をイオン導入することで改善します。同時に毛穴点滴をすることでお肌に栄養を与えます。

毛穴の効果的な治療法

自費診療

医療レーザー脱毛

洗っても取れない鼻の頭の黒ずみは、オールフェイス脱毛で毛穴が目立たなくなります。ダイオードレーザーは毛穴を締める作用もあり、継続することで肌の状態が整ってきます。また、毛ぞりによる肌のダメージもなくなります。脱毛後は浸透しやすい状態なのでクーリングと合わせて行えるイオン導入がおすすめです。
レーザー脱毛の目安:5~6週ごとに5回コースがおすすめです


超音波導入(ダブルビタミントリートメント)

ビタミンA、ビタミンC、βカロチン、ビタミンE、ビタミンB5がバランスよく配合された「エンビロン社」の導入剤を用い、微弱な超音波を流してお肌の深部に浸透させるスペシャルトリートメント。


イオン導入

肌のターンオーバーを促し、毛穴を引き締めます。ビタミンC、プラセンタ、トラネキサム酸を肌に塗り、専門の機器を用いて微弱な電流を流します。肌のバリア機能を一時的に緩和させ、有効成分を肌の奥深くまで直接届けることができます。


ケミカルピーリング

皮膚に酸性の薬品を塗布し、不要になった角質を科学的に剥奪させる治療です。ピーリングによって新しく健康な皮膚の生成を促すため、毛穴のつまりがとれ、にきびが改善します。また、皮脂も除去されてさらっとした皮膚になります。
当クリニックでは日本人に最も適合した美肌効果の高いサリチル酸マクロゴールピーリングを行っております。施術後は皮膚の剥離もありません。


ジェネシス
ジェネシス

YAGレーザーをマイルドに照射する事で、にきびによる炎症後の色素沈着、ニキビ肌、毛穴の開きやくすみなどのさまざまな肌トラブルを改善します。皮膚下の浅い部分(真皮層の上層部)に熱エネルギーを与えることによって、コラーゲンの増生効果による肌質改善に加え、レーザーピーリング効果も働くため、皮膚表面の老化した角質が取り除かれ、皮膚のターンオーバーも促進します。その結果、お顔の赤みに対しても効果的です。アトピー肌などでピーリングが出来ない方も、ジェネシスは可能ですので、ケミカルピーリングと同効果、またはそれ以上の改善がみられます。
通常の治療は一定の間隔(2〜4週間)で、複数回(8〜15回)行います。

TOP