午前11:00〜午後8:00 [休] 月曜日
トップページ > 診察内容 > トレチノイン

トレチノイン

しみ・しわを改善し、お肌を若返らせる療法。
ご自宅でご使用いただける塗り薬です。
トレチノインとは?
トレチノインはビタミンAの誘導体で「しみ」や「しわ」などを改善する働きがあります。ターンオーバーを促進し、メラニンの排出を促すことで「しみ」を改善していきます。
真皮のコラーゲン産生を促して、お肌のハリや「しわ」を改善に導く作用があります。
トレチノインはこんな方におすすめです
  • しみに悩んでいる方
  • しわが増えてきた方
  • にきびがなかなか治らない方
  • お肌のハリを取り戻したい
  • 毛穴の詰まりや開きが気になる方
  • アンチエイジング
  • お忙しい方で、土日・夕方の施術を望まれる方にもお勧めです
    (最終受付19時30分まで・要予約)
トレチノインご使用の流れ
STEP
1
カウンセリング・ご説明
ドクターがお悩みや症状などをお聞きし、お肌の状態や患部に適したトレチノインを処方いたします。
使用方法や注意点などをご説明しますので、ご不安なことなどあれば、お気軽にご相談ください。
STEP
2
自宅にて塗布
夜、洗顔後にビタミンCローションにて保湿後、気になる「しみ」の部分にトレチノインを塗布します。(一日夜1回の塗布)
STEP
3
塗布をはじめたら
充分に保湿をし、日中は必ず日焼け止めでカバーをしてください。
*メラニン生成を抑制するハイドロキノンと併用するとより効果的です。
*当院では副作用を防ぐためにDr.kumikoシリーズの基礎化粧品を使用していただきます。
STEP
4
再診・アフターケア
経過を観察しながら、治療を継続していきます。トレチノインの処方には、毎回ドクターの診察が必要になります。医師の管理のもとで処方いたしますので、お薬だけのお渡しはできません。
診察の際には、必ずご予約をお願いします。
トレチノイン使用上の注意
  • トレチノインのご使用中に赤みが出たり皮膚がボロボロとめくれる症状は、ビタミンAが皮膚へ浸透して作用する過程で起こることです。症状がおさまるまで一旦外用を中止し、数日間保湿のみ行っていただきます。
  • 妊娠中、授乳中もしくは妊娠の可能性がある方は、トレチノインはお使いいただけません。ご注意ください。
〒600-8007 京都市下京区四条通東洞院 東入立売西町66番地
京都証券ビル6F(京都大丸西横)
● 地下鉄烏丸線「四条」駅地下道直結徒歩2分
● 阪急京都線「烏丸」駅地下道直結徒歩1分
tel 075-257-7073
診療時間11:00〜20:00(最終受付19:30) 月曜休診 完全予約制
詳細は診療カレンダー 料金表はこちら