午前11:00〜午後8:00 [休] 月曜日
トップページ > 診察内容 > ダイエット外来

ダイエット外来

ダイエット外来の料金はこちら
肥満は、摂取カロリーのオーバーはもちろんですが、むくみで体が冷え、脂肪が燃焼しにくくなっていることも原因のひとつです。くみこクリニックでは、カロリーの計算や温熱療法、サプリや漢方など、様々な治療を組み合わせながら、患者様の生活習慣の見直しも含めて改善を図ることを「メディカルダイエット」と位置づけています。
当クリニックでは、医師、管理栄養士、看護婦、エステティシャンによる指導とサポートを受け、多角的な治療によって確実なダイエットを目指します。カウンセリングをもとに、個々の患者様にあった治療の組み合わせをご提案いたします。
ダイエット外来はこんな方におすすめです
  • 冷えから来る代謝不全による肥満
多くの女性が抱える「冷え」。体の中が冷え切っていて、靴下をはかないと寒くて眠れない、真夏でもクーラーが苦手などといった、体の芯がなかなか暖まらないという悩みを持つ方は非常に多く、当クリニックの患者様からもよく聞くお悩みです。実はこの「冷え」は、肥満や老化の天敵とも呼ばれていて、新陳代謝を悪くし、脂肪や老廃物を体内から排出することを妨げています。厄介なことに、体の「冷え」は、カイロや足湯、腹巻きなどをしてもなかなか改善されません。これは、体の内部が冷えているためです。くみこクリニックのメディカルダイエットは、体内を暖め代謝をよくすることで様々な機能を活性化させる、まさに「健康的に痩せる」ための冷え解消ともいえます。
  • 生活改善をしながらダイエットをしたい方
我慢を強いられるイメージのある「ダイエット」ですが、生活習慣を改善することは、決して我慢をすることではありません。毎日の食事を見直すことや日常の姿勢に気をつけること、眠りの質を高めたり体を冷やさないことは、心身の健康を保ち気持ちをポジティブにし、予防美容にもつながります。最適な治療と生活習慣の改善で、最初の1週間で2キロ減も夢ではありません。
ダイエット外来のメニュー
保険診療
※一部自費診療になります
血液検査・体型測定
脂質代謝異常、生活習慣病のチェック *2ヶ月ごとに行います。
ダイエット注射
医療機関限定の施術です。
代謝をアップさせ、インディバ施術の効果を高めます。経口サプリに比べダイレクトに血中濃度を上げることで、確実な効果があります。医療機関専門の治療となります。/αリポ酸、カルチニン
栄養指導
管理栄養士×看護師×医師が適切な指導を行います。栄養管理士、看護師、医師による栄養指導、サポートをいたします。摂取カロリーを抑えるだけではなく、ビタミン、タンパク質、炭水化物のバランスをチェックし、健康に美しく痩せるよう分析を行います。
管理栄養士、栄養指導看護師から直接指導を受けることができます
  • カロリー計算をご希望の方は g を測り、食材の内容を細かく記載していただきます。
  • 1週間のうち、3日間の献立を管理栄養士により分析します。
  • 記載が不十分な場合は分析出来ないことがあります。
  • 食事を携帯電話やスマホ等で撮影してきていただくことをおすすめします (栄養指導のときに見せてください)。
ダイエット薬
医療機関専売薬を使用 *服用前後2ヶ月毎の血液検査が必要
医薬品ダイエットサプリ
脂肪対策薬
食事中の脂肪を30%カット・次の日のトイレが驚き!
[ 副作用 ]
体内にほとんど吸収されません。軽度の下痢。翌日の排便時に油が出ます。その後も下着が汚れる場合がありますのでパットをあてるなどしてください。続けて服用されると効果が持続します。
[ 用法 ]
1日1〜2回、食事中か食後1時間以内に服用。(毎日一番多い食事の時に服用)
食欲抑制薬
空腹感を感じることが少なくなり、食べる事への執着が減少します。胃(満腹感)が小さくなるまで2〜4週続けて服用すること。その後も、食欲が出て来たら服用を再開します。
[ 副作用 ]
口渇(頻度高)、頭痛(頻度低)が現れることがありますが、服用を中止すれば改善します。抗不安剤などを飲まれている方は服用できません。
[ 用法 ]
1日1回、昼食前に服用。投与限度は3ヶ月。
炭水化物カット・糖質吸収抑制剤
炭水化物カット・糖質吸収抑制剤。小腸の粘膜にある α-グルコシダーゼという酵素を抑制することで二糖類の分解を抑制し、ブドウ糖の体内への吸収を遅らせます。
[ 副作用 ]
腹部膨満感を感じたり、ガスが多くなる事があります。
[ 用法 ]
1日1〜3回、食事量の多い食前服用。
過剰な糖分を尿から排出する薬
過剰な糖分を尿から排出する薬。体重減少効果大。炭水化物をやめられない方に。また、脂質の分解を促進して体重や内臓脂肪を減少する効果もあります。
[ 副作用 ]
低血糖、尿路感染症、脱水症状、口渇、便秘。
[ 用法 ]
1日1回、朝食後服用。
BBX
食欲抑制&脂肪吸収抑制サプリメント。食欲抑制効果に加え脂肪の吸収抑制作用。摂取カロリーの約50%をカット。
[ 副作用 ]
下痢
[ 用法 ]
1日1〜2回、昼食又は夕食30分前。
ダイエット漢方薬
ダイエットサプリ
カルニチン
1日1回、体を動かす3時間前に服用してください。 代謝がアップします。
自費診療
インディバ痩身
医療機関専用の高周波マシンによる痩身治療です。治療の前半(RES)は体内の深部をしっかりと暖め、後半(CAP)はボディラインを整えていきます。ダイエットだけではなく、美肌や冷え対策にも効果があります。インディバは毎日受けても問題のない施術です。当クリニックでは、より高い効果を実感していただくため、週2回以上の施術、複数部分の同時施術をお勧めしています。
お得なコースもご用意しています。
  • インディバの施術前後2時間のお食事はお避けください。
  • 冷えの強い方はRES(深部加温)の時間を追加していただけます(20分4,000円)。
  • 背中などのリンパマッサージを追加していただくこともできます(10分1,000円)。

インディバ治療の詳しい内容はこちら
患者様の状態やご要望に合わせて最適なメニューをお作りします。
お気軽にご相談ください。
ダイエット外来の料金はこちら
〒600-8007 京都市下京区四条通東洞院 東入立売西町66番地
京都証券ビル6F(京都大丸西横)
● 地下鉄烏丸線「四条」駅地下道直結徒歩2分
● 阪急京都線「烏丸」駅地下道直結徒歩1分
tel 075-257-7073
診療時間11:00〜20:00(最終受付19:30) 月曜休診 完全予約制
詳細は診療カレンダー 料金表はこちら