午前11:00〜午後8:00 [休] 月曜日
トップページ > 診察内容 > 水虫・爪水虫

水虫・爪水虫(足白癬と爪白癬)

水虫とは、白癬菌と呼ばれるカビの一種が足や爪に寄生して起こる感染症です。白癬菌は高温多湿の条件を好むため、梅雨の時期や夏場には特に感染率が高まりますが、ストッキングやブーツなどの通気性が悪い履物により、冬場でも、また若い女性の間でも感染が増えてきています。水虫の診断には、顕微鏡で白癬菌を見つけることが必要です。
真菌剤外用
抗真菌剤内服 *最近では効果のよい抗真菌剤外用液も出ています。
水虫は再発率の高い疾患です
水虫は再発率50%とも言われ、とても高い数値を持っています。その主な原因に、「治療を最後まで行わなかった」ことがあげられます。痛みやかゆみが治まったために、処方された外用薬・内用薬を途中で辞めてしまう方が多く、再発を繰り返すというケースです。見た目では症状が治まっていても、角質の中には白癬菌が生き残っています。医師の指示に従いしっかりと完治させ、美しい素足を取り戻しましょう。
〒600-8007 京都市下京区四条通東洞院 東入立売西町66番地
京都証券ビル6F(京都大丸西横)
● 地下鉄烏丸線「四条」駅地下道直結徒歩2分
● 阪急京都線「烏丸」駅地下道直結徒歩1分
tel 075-257-7073
www.kumiko-clinic.net
診療時間 11:00-19:30 月曜休診 完全予約制
詳細は診療カレンダー 料金表はこちら